懐かしいZARDを思い出すアーティスト『SARD UNDERGROUND』に注目!名探偵コナンのエンディング(現時点)

Sponsored Links

毎週名探偵コナンを欠かさず見ているミコトです。
でもあの犯人の黒い絵が怖くて仕方なく、黒い人が出てくるたびに叫ぶ私です。

でも見ちゃう、コナン好き!

さて、名探偵コナンを見ていると、素敵な曲に出会う時があります。
以前は「何この歌!いい!」と思ったのが、
First Placeというアーティストグループの「さだめ」という曲。

でも今はエンディングはこの人たちのこの歌!

初めて聞いた時、ZARD?って思いました。
YouTubeのコメント見ていると同じようにZARDを感じさせる曲だと書いている人がいました。

歌っているのは、SARD UNDERGROUNDというグループ。
なぜZARDを感じたのか?
調べてみました。

ZARD・坂井泉水さんの未公開詩

この「少しずつ少しずつ」という曲は、ZARDの坂井泉水さんによる未公開の詩だそうです。

YouTubeによると、

ZARD 坂井泉水さんの未公開詞による1stシングル「少しづつ 少しづつ」2020年2月10日にリリースが決定致しました!

9月18日にZARD永遠のスタンダード・ナンバーのカバー14曲を収録した『ZARD tribute』でデビューした新世代ZARDトリビュートバンド・SARD UNDERGROUNDが初のオリジナル曲リリース決定!
SARD UNDERGROUNDの1stシングルとなる曲のタイトルは「少しづつ 少しづつ」。作詞はZARD・坂井泉水さん、作曲は数々のZARD楽曲を手掛けてきた大野愛果。
断片的な言葉、一行詞、エッセイのような文章など、膨大な数の創作メモを遺した坂井泉水さん。これまで公開はされなかったが、その中には完成形と言える詞もいくつかあり、長戸大幸プロデューサーはかねてより楽曲として届けたいと考えていた。誰がその詞を歌うべきか…長らくテーマとなっていたが、ZARDの作品に共鳴した4人…ボーカル・神野友亜、ギター・赤坂美羽、ベース・杉岡泉美、キーボード・坂本ひろ美によるSARD UNDERGROUNDが誕生し、作詞:坂井泉水さんによる新曲のリリースが実現することとなった。長戸プロデューサーが、“ZARDの作品を後世に伝えていってくれる存在”とするSARD UNDERGROUNDは、数々のZARDの名曲を新たな時代へ継なぐとともに、坂井泉水さんの未公開詞を令和の時代に生き生きと息づかせていきます…!

引用:YouTube

なんてこと!
このグループの人たちが、ZARDの歌を新しい時代へ繋ぐ!?
素晴らしい、素敵です!

声もどことなく、ZARDの声に似ている…!
曲の雰囲気や歌い方も。

ZARDとSARD。これは…ZARDファンはたまらないのではないでしょうか!?

グループメンバー

SARD UNDERGROUND:公式ホームぺージ

メンバーは4人。みんな可愛い女性。

ボーカル

神野友亜(しんの ゆあ)

Gt./Cho.

赤坂美羽(あかさか みゆう)

Ba./Cho.

杉岡泉美(すぎおか いずみ)

Key./Cho.

坂本ひろ美(さかもと ひろみ)

ファンの声

ZARDの曲をカバーしたCDも販売されているようです!

他にもこんな声が。

コナンのエンディングやオープニングってすぐ曲が変わってしまうので、そこがちょっと寂しいですよね。
でもコナンのエンディングになったという事実はずっと残ります。
私もこのグループの歌い方、声、雰囲気にすぐ惹かれてしまいました。

CDを購入した人の声

本家ZARDと比べるのは酷です。ちょっと高揚のない感がありますが大目に見て85点。デビューしたてにしては、かなり激練されているな!バンドよし(ソロギター入れば完璧)コーラス音程バッチリ。ボーカル泉水ちゃんの声に似たとこあり、声質も癖なくいい感じ。ボイトレメチャクチャやったなって感じ!どんどん上手くなってる。反対意見もあろうかと思いますがZARDファンの皆様、30年経つZARDを、根強いファンがひとりで聞くのもいいとして、これからはどんどん若い世代が興味を示している今、GOOD TIMINGで「SARD」誕生だと思います。ZARDを知らない世代にZARDを知らない若いグループがZARDを継承してゆく。素晴らしいことです。Beingも長戸さん寺田さんはじめベテランディレクターの発想と指導は優れている。世間に色々コピーバンドはあるが、「SARD」は環境が違う大物ばかり世に送り出したBeingであれば、HIT間違いなし。長戸大幸Pは今まで人選に失敗したことが非常に少ない。この4人も厳選されているだろう。申し訳ないが何年もやってるtribute groupより筋がいいし、デビューしたばかりなのに出来上がっている。これから慣れていけば、化けると思います。正式な継承グループが出来て泉水ちゃんも安心しているでしょう♪

引用:Amazon

 

本家以外に、ZARDの世界観をここまで上手く表現できるアーティストは、SARD以外いないと思いました。SARDの皆さんが、真剣にZARDに向き合ってきたことが伝わってくる作品でした。
まず、ボーカルの子の透明感ある歌声が、坂井さんに似ているなと思いました。アレンジはかなり今風になっていますが、新鮮であり、でもZARDらしさも溢れていて、絶妙だと思いました。特に「DAN DAN 心魅かれてく」は、思わず感情移入しそうになり、気に入りました。
強いて言うなら、もう少し歌声に抑揚があってもいいかも。ここは坂井さんとの大きな差かな?これからに期待ですね!

引用:Amazon

 

中には、

このCDをZARD本家が歌っていると思って購入した人もいるようです。
確かにタイトルにZARDと書いてあるので、ファンは買ってしまいそうになりますね。

 

新曲2020年5月4日

ZARD・坂井泉水さんの未公開詞による新曲 SARD UNDERGROUND 2nd SINGLE「これからの君に乾杯」

いつ見ても、ボーカルの落ち着き具合と声の出し方、落ち着きがすごくて、本当に10代なの!?(今年で20)と驚きがあります。
そして相変わらず、このグループみんなべっぴんさんです!

 

まとめ

これからの活動が楽しみなグループですね!
平均年齢も20歳ということで、これからどんどん活躍していきそうですね!

この曲は、YouTubeで聞けますが、私のオススメは「名探偵コナンのエンディングを聞いてほしい!」です。
名探偵コナンの映像とともに、聴くこの歌は感動します。

歌に合わせてアニメ映像も変わるので、いいんです!
蘭ちゃんとコナン(新一)がいいんですよね〜!(ファンにしかわからないのかも…)
またいつエンディングが変わるかわからないので、今のうちにぜひ見てみてくださいね!

Sponsored Links